デメリットとそれぞれの比較

ボトックスとヒアルロン酸のメカニズム

比較

年齢とともにしわが気になってくる女性も多いものですが、そんなしわに対して美容クリニックで行われている施術にボトックス注射とヒアルロン酸注射があります。

しわには2種類のタイプがあり、日常的に深く刻まれているしわと顔を動かした時にだけ刻まれるしわとがあります。 いつもあるしわに対してはヒアルロン酸注射で処置され、肌の奥からふっくらとさせてしわを目立たなくさせることができます。 また、表情しわにはボトックス注射が使用されています。 笑ったり怒ったりと表情が動いた時に寄るしわは、眉間や目じり、口元に多く出るものであり、ボトックスは筋肉の動きを弱らせるという働きを持っていることから動きにくくなるためにしわが寄らなくなるというメカニズムで行われています。

どちらも症状によって注入場所や注入量が医師によって診察されて行われるものですが、医師によっても仕上がりが変わることもあります。 思っていたのと違っていたという場合、美容外科手術で行った場合には再び顔にメスを入れて修正する必要が出てきたりもとには戻らないということもあるものですが、注射による有効成分の注入は外科手術と比較して手軽なものであり、だんだんと体に成分が吸収されるので元に戻るために安心して受けることができます。 しかし、逆にデメリットでもあり定期的に受け続けなければなりません。

ページトップへ