ボトックス注射をするメリット

多汗症を切らず治療できるボトックスの治療法

ジョギング

わきがの匂いを気にしている人は少なくないでしょう。わきがを治す手術なども考えることもあるけれど、いまいち、その一歩を踏む出せないという人もいるでしょう。そのような人はわきが対策として、ボトックス注射を検討してみましょう。

この注射を脇に打ってもらうのです。このボトックス注射により、脇下のエクリン汗腺が活動をするのを抑えることができるのです。ですから、汗をかきにくくなります。汗をかきにくくなるということはわきがの匂いも出にくい状態になります。

わきがの人は汗をかきはじめると、匂いが出はじめるだろうと緊張し、その緊張でよけい汗をかいてしまうという経験を何度も繰り返してきているでしょう。それに、わきがの人の場合、服にやや黄色っぽい汗ジミができてしまうことを残念に思っている人も多いでしょう。それで、白っぽい服は着ない人もいるでしょう。
ちなみに、このボトックス注射の効果は個人差はありますが、半年から1年くらいの効果があるようです。手術まではまだ考えていないという人で、わきがに真剣に悩んでいる人は検討してみましょう。他のボトックス注射のメリットとしては注射を打つだけの治療なので、5分くらいで終了することです。

ページトップへ