多汗症治療 ボトックス

多汗症を切らず治療できるボトックスの治療法

多汗症は、過度に汗をかいてしまうため、人によっては、日常の生活に支障をきたす場合もありますので、症状が深刻な場合は、治療を受けることが大切です。
多汗症の治療として、以前まででしたら、メスを使うなどの手術法をとっていましたが、今は、メスを使わずに治療することができるようになったでしょう。
ワキにボトックスを注入することで、切らずに短時間で治療を終わらせることができます。
ワキにたくさんの汗をかく理由には、エクリン汗腺という部分から、たくさんの汗が出てくることが原因です。
従って、ワキにボトックスを注入することで、汗をかく原因になっている神経伝達物質を抑制させ、エクリン汗腺からの汗を抑えることで、汗をほとんどかかなくすることができるのです。
この治療法は、永久的なものではありませんが、数ヶ月間持続し、痛みも感じず、数分程度で終わるクリニックもありますので、比較的、手軽に治療を受けやすいのではないでしょうか。
この治療法に不安を感じるという方は、無料でカウンセリングをしてくれるクリニックもありますので、まずはカウンセリングを受けてみて、不安を解消させることが大切です。

ページトップへ